二重整形を失敗しないための美容外科の選び方

レディ

理想の二重を作るために

医者

理想の二重を作るためには、自分のまぶたの形や傾向などをしっかりと把握していないといけません。まぶたによって向き不向きの二重整形があるので、自分にあった施術を行なうようにしましょう。まぶたの種類の中で、奥二重があります。二重のラインが目の外側に少しだけ見えている状態になっていて、目を開けている状態だと一重に間違われることもありますが、まぶたの内側にしっかりとラインがあるのが特徴でしょう。次に、末広型の二重があります。目頭の部分でラインが隠れているのを末広型と呼んでいます。奥二重の人と比べるとラインがはっきりとわかりますが、目頭のあたりで少しラインが隠れている状態です。多くの女性が理想として憧れているのが、平行型の二重です。目を開いている状態でも腺がはっきり見えるのが特徴です。目頭の部分でも二重まぶたのラインが隠れていないことを平行型と言われています。主にくっきりとした二重と呼ばれるのはこの平行型二重がほとんどでしょう。
二重整形を行なうにあたって、二重のラインは自分が理想としているラインで行なうのが良いでしょう。ですが、綺麗な二重ラインの決め方があるので、それも参考にしつつベストな二重を形成していきましょう。二重のラインの幅と黒目の大きさの関係がと良くありますが、一般的に黒目の大きさに対してあまりもの広すぎるラインは綺麗ではなく、不自然に見えてしまいます。黒目の大きさに対して大体20%以下の太さのラインの方が自然で綺麗に見えるとの声も多くあります。現在はメイクの技術も進化して色々な目を演出することが出来ますが、黒めに対して30%ほど以下の太さのラインにとどめたほうがナチュラルな二重を手に入れることが出来るでしょう。
二重整形の中で一般的に行われているのが埋没法ですが、施術となりますので感じる痛みを気にする人もいると思います。埋没法は意識がある状態で局部麻酔を行って施術を行ないます。局部麻酔の際は痛みを感じるかもしれませんが、気にするような痛みではないでしょう。施術後も目を開けるたびに、まぶたが引っ張られるような感覚はありますが、痛みを感じることはないと言えます。痛みに関してはあまり心配をすることがないので、安心して施術を行なえるでしょう。ですが、施術後に強い痛みを感じるなどの問題が発生した場合は、直ちに施術を行なった美容外科に行くことが大事です。また、埋没法はかかる費用の平均として約8万円ほどかかりますが、切開法と比較するととても安い値段となっています。手軽のお得な値段で二重を形成するのは埋没法を行なった方が良いでしょう。